広告費は莫大な予算がかかる

女性向けのコンテンツが豊富

ワクワクメールと言えば女性が利用しやすく女性目線のサイト作りが印象的なサイトです。女性の利用者が多ければ男性の利用者がも必然的に増えるとあって今注目の出会い系サイトです。

ワクワクメールへ

殿堂入り☆年間ランキング1位

PCMAXと言えばもはや出会い系サイトで語る必要はないと言ってもいいぐらいに人気の出会い系サイトです。テレビで優良サイトと唯一紹介された出会い系サイトです。

PCMAXへ

初心者向けの安全サイト

YYCは今までライブドアから始まりラインと言った大手企業が運営してきた実績を誇り、現状ミクシィ系列が運営しているということもあり、安全に利用できる出会い系サイトです。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

ハッピーメールと言えば首都圏を中心とした大都市を中心に大々的なPRを行っている出会い系サイトで名前ぐらいは知っているというぐらい老舗の出会い系サイトでリピーターも多いです。

ハッピーメールへ

社会的信頼のある会社が運営

広告を多方面に展開しているというところは非常に優良サイトと言えます。

というのは広告と言うのは非常にお金がかかりますし、社会的信用もないと掲載ができません。

もちろん広告というのもピンキリでマイナーな雑誌だったり、地域専門の雑誌やゴシップ誌などはそこまで広告掲載費も高くないですし、審査をする基準も緩いです。

しかし、全国で発売されるような女性ファッション誌に掲載をするとなると非常に莫大な広告費となります。

一回の掲載で数百万円かかることも珍しくないのです。

また掲載に対しての審査も非常に厳しくて健全な運営をしていなければ審査に落ちてしまうこともあります。

広告を掲載するだけでも審査や金額面など限られた企業にしか出来ないものですが、たった一度広告を出せば一気に利用者が集まる言うものでもありません。

まったく集まらない場合もあります。ですから一度だけではなくて広告を多方面に展開にしてメディアミックスをして広告を展開をする必要があります。

広告を多方面に展開にするということは莫大な費用がかかりますからその費用を出せると言うことは大きい会社じゃやなきゃ難しいですよね。

大きい会社が大々的な広告を展開をして利用者を騙すと言うことはしないですよね。社会的立場もしっかりしている会社はまじめに運営をした方が長く安定して運営できると言うものです。

ですから気になる出会い系サイトを見つけたらホームページに行けば今までどんな広告を出したのかが紹介されていると思いますので確認しましょう。