法律を守っていない

女性向けのコンテンツが豊富

ワクワクメールと言えば女性が利用しやすく女性目線のサイト作りが印象的なサイトです。女性の利用者が多ければ男性の利用者がも必然的に増えるとあって今注目の出会い系サイトです。

ワクワクメールへ

殿堂入り☆年間ランキング1位

PCMAXと言えばもはや出会い系サイトで語る必要はないと言ってもいいぐらいに人気の出会い系サイトです。テレビで優良サイトと唯一紹介された出会い系サイトです。

PCMAXへ

初心者向けの安全サイト

YYCは今までライブドアから始まりラインと言った大手企業が運営してきた実績を誇り、現状ミクシィ系列が運営しているということもあり、安全に利用できる出会い系サイトです。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

ハッピーメールと言えば首都圏を中心とした大都市を中心に大々的なPRを行っている出会い系サイトで名前ぐらいは知っているというぐらい老舗の出会い系サイトでリピーターも多いです。

ハッピーメールへ

ホームページで確認する

あまり一般の人は知らない人のほうが多いことですが、出会い系サイトを運営をするには二つの申請手続きをしなければいけません。

一つが総務省でもう一つが警察庁に申請手続きを行う必要があり、このどちらもそこまで審査が厳しかったり、中々審査が降りないわけでもありません。

手数料に関して言えばインターネット異性紹介業届出+電気通信事業者届出で法人の場合ですと65,000円(税別)となっています。

ちなみにインターネット異性紹介業届出というのは無料で出来るので実質的には電気通信事業者届出というものがお金がかかるものです。

個人でやるとさらにお安くなるということもありそこまでものすごい費用がかかるというものでもないですが、悪徳業者の場合は3ヶ月や半年に一回のペースでサイト名や会社名を変更をしますよね。

そのたびに申請手続きをするとなると面倒ということで申請手続きをしないまま無許可で運営をしているところもあります。

悪徳業者もわざわざそんなところ確認しないだろうと思って高を括っているのかもしれませんね。

しっかりとした申請許可をとっていないで無許可で運営をしているところが優良サイトな訳がありませんよね。

この申請手続きをしたかどうかというのはホームページ上で2つまとめて公開義務があります。大体特定商取引か会社概要のどちらかで公開をしていることが多いので確認をしましょう。