隠れて悪さする

女性向けのコンテンツが豊富

ワクワクメールと言えば女性が利用しやすく女性目線のサイト作りが印象的なサイトです。女性の利用者が多ければ男性の利用者がも必然的に増えるとあって今注目の出会い系サイトです。

ワクワクメールへ

殿堂入り☆年間ランキング1位

PCMAXと言えばもはや出会い系サイトで語る必要はないと言ってもいいぐらいに人気の出会い系サイトです。テレビで優良サイトと唯一紹介された出会い系サイトです。

PCMAXへ

初心者向けの安全サイト

YYCは今までライブドアから始まりラインと言った大手企業が運営してきた実績を誇り、現状ミクシィ系列が運営しているということもあり、安全に利用できる出会い系サイトです。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

ハッピーメールと言えば首都圏を中心とした大都市を中心に大々的なPRを行っている出会い系サイトで名前ぐらいは知っているというぐらい老舗の出会い系サイトでリピーターも多いです。

ハッピーメールへ

事前の確認をする

悪徳業者の特徴としては自分が悪いことをしているという自覚を持って利用している人が多いです。

人は悪いことをすると隠れてコソコソ行いますよね。目立たぬように隠れて行うものです。そのため会社情報をなるべく隠そうとするものです。

悪徳業者の特徴は会社概要に関する記載がないところが非常に多いので必ず会社情報は確認をしておかなくてはいけません。

インターネットサービスを運営をするのであれば必ず会社情報は公開しなければいけない義務があります。

会社名、住所、代表者の名前、連絡先、資本金などこの最低5項目を公開するのが必要です。しかし、悪徳業者の場合はこういった会社情報を決して公開しません。

出会い系サイトに対する取締りというのはかなり厳しく罪もかなり重いのでなるべく警察からの調査の目が向かないように調査が遅れるようにしているのです。

利用者から警察などへの相談をする上でも会社情報がわかなければ対応がどうしても遅れてしまいます。

その間に悪徳業者はサイト名を変更したり会社名を変更したりするのです。

自分が利用しようと思っている出会い系サイトを見つけたときには必ず事前にどんな会社が運営をしているのかぐらいはチェックして会社情報がサイト内で書かれていないのであれば利用しないようにしましょう。