安易に支払わない

女性向けのコンテンツが豊富

ワクワクメールと言えば女性が利用しやすく女性目線のサイト作りが印象的なサイトです。女性の利用者が多ければ男性の利用者がも必然的に増えるとあって今注目の出会い系サイトです。

ワクワクメールへ

殿堂入り☆年間ランキング1位

PCMAXと言えばもはや出会い系サイトで語る必要はないと言ってもいいぐらいに人気の出会い系サイトです。テレビで優良サイトと唯一紹介された出会い系サイトです。

PCMAXへ

初心者向けの安全サイト

YYCは今までライブドアから始まりラインと言った大手企業が運営してきた実績を誇り、現状ミクシィ系列が運営しているということもあり、安全に利用できる出会い系サイトです。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

ハッピーメールと言えば首都圏を中心とした大都市を中心に大々的なPRを行っている出会い系サイトで名前ぐらいは知っているというぐらい老舗の出会い系サイトでリピーターも多いです。

ハッピーメールへ

一度払っても何度も請求される

今の時代はインターネットがあって当たり前の時代となってきました。小学校からインターネットの授業が当たり前のようにありますし、今はインターネットで何でもできる時代へと変わっていったのです。

しかし、まだまだインターネットに慣れていないご年配の方だったり、普段の仕事がらインターネットはあまり使わない仕事に就いている人も沢山いらっしゃいます。

そんなインターネットが苦手だと思っている人でも出会い系サイトは利用されているのですが、そういった人をターゲットにしたのが架空請求メールです。

出会い系サイトを利用していたらいきなり「警告!」という言葉や「最終通告!」などといったドキッとするようなタイトルでメールが届いて中を開いてみると難しい長文で書かれた内容で料金の請求をして来るメールがあります。

公的な文章のように難しい言葉で書かれていたら本当に支払わなければいけないのかな?って思ってしまいますよね。

ましてやご年配の方は支払い請求メールが来たら払わなくてはいけないと思ってしまって支払う人が多いです。

しかし、こういったメールは架空請求メールですので支払いに応じてはいけません。一度でも支払ってしまったらその後も定期的に支払うように命じられてしまうのでずっと支払うようになってしまいます。

こういった架空請求メールは名前が書かれていなかったり不特定多数に送られています。

身に覚えがないものには支払いに応じてはいけません。本当に支払わなければいけないものは最終的に書面で届きます。

どうしても不安だという人は国民生活消費者センターに相談をしてみましょう。

基本的にメールでの支払い催促をしてくるところはサクラメールだと思って良いです。