明瞭化している

女性向けのコンテンツが豊富

ワクワクメールと言えば女性が利用しやすく女性目線のサイト作りが印象的なサイトです。女性の利用者が多ければ男性の利用者がも必然的に増えるとあって今注目の出会い系サイトです。

ワクワクメールへ

殿堂入り☆年間ランキング1位

PCMAXと言えばもはや出会い系サイトで語る必要はないと言ってもいいぐらいに人気の出会い系サイトです。テレビで優良サイトと唯一紹介された出会い系サイトです。

PCMAXへ

初心者向けの安全サイト

YYCは今までライブドアから始まりラインと言った大手企業が運営してきた実績を誇り、現状ミクシィ系列が運営しているということもあり、安全に利用できる出会い系サイトです。

YYCへ

口コミで人気リピーターが多い

ハッピーメールと言えば首都圏を中心とした大都市を中心に大々的なPRを行っている出会い系サイトで名前ぐらいは知っているというぐらい老舗の出会い系サイトでリピーターも多いです。

ハッピーメールへ

お金はトラブルの元

出会い系サイトのみならずインターネットサービスを行うとなったら必ず料金の表示が義務付けられており、たとえ無料であったとしても無料と表示しなければいけません。

料金の記載箇所と言うのも法律でしっかりと定められており、サイトのトップページに分かりやすく表示しているかどうか、もしくはきちんとした料金ページの記載があるのかどうかは確認しないといけません。

出会い系サイトも同じでしっかりと料金ページが設定されているか正しく表示されているかは確認しましょう。

お金と言うのはトラブルの元でもありますから正しく確認をする必要があります。

よく悪徳業者が行っている手口としては無料と偽って利用規約のような誰もみないところに小さな文字でメールを1通送るのにはお金が500円発生しますみたいに書いてあって料金請求をして、サイトを利用するのは無料でもメールを送ったり、受け取ったりするのはお金がかかるといって料金を徴収する手口です。

ここで問題なのはお金がかかると言うことではありません。大手出会い系サイトでも閲覧や検索は無料でもメールを送るのはポイント分のお金が発生すると言う仕組みはほとんど同じです。

しかし、悪徳業者の場合は料金ページの記載がなかったり、誰も見ないような長文の中に小さく書いていたりすることです。

必ず誰が見ても分かるぐらいの文字でトップページに表示をするか、料金専用ページを設けなくはいけないので小さな文字で書かれている場合は料金の支払いに応じなくても良いのです。

大手サイトは分かりやすくシンプルにまとめて表示しているので必ずお金がどれくらいかかるのかは確認しましょう。